風俗の種類について

風俗の種類について

風俗にはどんな種類があるかご存知ですか?

頻繁に通っているという方はもちろん知り尽くしていると思うので、代表的な風俗の種類を、初心者の方にわかりやすく説明していきます。

ピンサロ

ピンサロはピンクサロンの略で、ソファーやテーブルが並んでいる薄暗い大部屋で、ピンサロ嬢がサービスをしてくれるものです。

種類豊富な風俗の中ではとても安価で、初心者にとっても敷居が低く、入口としてはぴったりです。

ペニスをお絞りで拭いてもらい、キスやフェラ、お触りといったサービスが楽しめます。

基本的に本番(挿入)はNGです。

風俗の種類について

デリヘル

デリヘルはデリバリーヘルスの略で、ホテルや自宅など、指定した場所にデリヘル嬢を呼んでサービスをしてもらうものです。

デリバリーという名称の通り、電話でピザを注文して届けてもらう感覚で利用できるので、「お店に行くのはちょっと…」という初心者の方でも手軽に利用できます。

プレイ内容は、本番はNGでキスやフェラ、手コキ、素股、シックスナインなどです。

他にも、ホテル限定型のホテヘル(ホテルヘルス)や、店舗型のファッションヘルスなどがあります。

ソープ

ソープの正式名称はソープランドで、お風呂がある個室で様々なプレイを楽しめるサービスです。

なんといっても本番ありなのが魅力で、夢のマットプレイも楽しむことができます。

格安でも総額2万円前後と、初心者にとっては敷居が高めなのでお店選びは慎重に。

料金によってソープ嬢の接客態度やサービス、個室の広さ・清潔さ、時間などが大変動するので、事前調査は必須でしょう。

お店によってはマットがあるのにマットプレイが省略されたり、お風呂が汚かったり、ソープ嬢の接客態度が最悪だったりと、大金出したのに後悔することもあるので注意しましょう。

他にもおっぱぶや性感、オナニークラブ、SMクラブなど様々な種類の風俗がありますが、まずは知り合いや友達とピンサロに行ってみたり、ひとりでこっそりしたければデリヘル嬢を呼んでみたりと、お好みの風俗を探してみましょう。

Top